2007年10月08日

才能低減の法則

才能低減の法則ってご存知ですか?

@教育は早く始めるほど高い能力が育つ。
A才能が伸びる可能性は年齢とともに急速に減っていく。

このふたつが要約された言葉です。

仕組みは解明されていませんが、結果だけがはっきりしてきたそうです。

「下の子の伸びは早い」とよく言われます。

お兄ちゃんやお姉ちゃんが行っているピアノ教室に、弟や妹が一緒に行くとします。

そばで遊んでいるだけですが、耳を通してのリズムやメロディーの訓練としては、早い時期からの教育と言えます。

そのうち「ぼくもやる!」「私も!」と言い出し、激しい模倣癖によって、上の子のペースについてこようとします。

早期教育が自然にされているわけなので、やってみると、上の子よりも上達が早いという結果になるのです。

これが才能低減の法則の大きな裏づけの一つとされています。


「IQ200天才児は母親しだい!」
著者 松村秀信 吉木稔朗
コスモトゥーワン
より一部抜粋


早期教育はやはり重要なようですね。


↓↓ポチッとお願いします m(_ _)m
blog ranking.gif
タグ:早期教育
posted by ピカピカママ at 13:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 乳幼児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/59898306

この記事へのトラックバック

CD BOOK TOEICテストへはじめて挑戦!まずは
Excerpt:  音読筆写の部分は易しいので、きちんとやればしっかり見につくと思います。長文は意外と難しく、この本を利用していた私も歯ごたえがあると感じました。しかし、きちんとトレーニングをすれば350点は取れると思..
Weblog: 教育をあげる
Tracked: 2007-10-10 14:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。