2008年07月31日

アメリカ英語とイギリス英語

アメリカ英語とイギリス英語はアクセントやつづり、単語、文法などの違いがあります。

【アクセント】
イギリス英語は、アメリカ英語のように巻き舌にならないのが特徴です。

【つづり】
ex) 「色」 アメリカ→color イギリス→colour 

【単語】
ex) 「クッキー」 アメリカ→cookie  イギリス→biscuit
「サッカー」 アメリカ→soccer  イギリス→fotball

【文法?】
難しい話は省いて、私が思うに、アメリカ英語の方が省略が多い気がします。俗語が多いイメージ。


で、問題はどっちで学ばせるべき??ですね。

どちらにもふれさせるのがGOOD!
子供が混乱することはないので、どちらも「英語」として、選ぶ必要はないと思いますひらめき


↓↓ポチッとお願いします m(_ _)m
blog ranking.gif
ラベル:英語教育
posted by ピカピカママ at 05:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 英語苦手ママ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アメリカ英語とイギリス英語って微妙に
違うんですね。

昔、オーストラリアに行ったことがあるのですがオーストラリアはイギリス英語なはずが
思いっきりなまっていました。。

日本語でなまりがあるように、英語にも
あるんだ〜なんて思って面白かったです。

また遊びにきますね^^
Posted by ゆきがっせん at 2007年10月22日 22:02
耳が慣れてくると、少し聞くだけですぐに米語か英語かがわかるくらい違うんですよ!

私も、オーストラリアのなまりにビックリしたことありました!!
Posted by ピカピカママ at 2007年10月23日 03:46
初めまして。ポチポチしていたら辿り着きました。
うちのパパさんが、ロンドンに居たので、アメリカ英語とイギリス英語は違うんだよ〜っていうのを聞いた事があります。
私はまったく喋れませんが・・・^^;
Posted by 華乃音ママ at 2007年10月23日 21:54
はじめまして!
パパさんが、海外経験あるなんてステキですね♪
うちは、パパが英語全くダメなので(^^;)
Posted by ピカピカママ at 2007年10月27日 02:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。