2008年08月03日

海外(&日本)の珍法律

テレビで、海外の禁止行為を取り上げたクイズ番組を見ましたTV

ご存知ですか?

・シンガポールにガム持ち込み禁止。

・アメリカオレゴン州では、橋の上で立ち止まること禁止。
(観光名所である橋が多く、混雑を防ぐため)

・オーストラリアのシドニーでは、コアラの抱っこ禁止。

・カリフォルニアのモントレーでは、道でハイヒールを履くこと禁止。

おもしろい法律があるものですね!


で、日本ではどうなんでしょう?
調べてみました。暇人でしょっ(笑)

ジャンひらめき

「貨幣を、損傷したりつぶすことは禁止です。」

知ってました?
コインを溶かしたり、穴を開けたりしたら損傷にあたります。
「規定に違反した者は、これを一年以下の懲役又は二十万円以下の罰金に処する。」
ですって〜がく〜(落胆した顔)

確かに、アメリカのディズニーワールドで、1セントを引き伸ばして、
キャラクターを刻印する機械を見たとき、日本にはないな〜って思ったんですよね。

日本の貨幣は幸せ(物!?)ですね〜


へ〜↓↓
blog ranking.gif
タグ:珍法律
posted by ピカピカママ at 04:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たしかにアメリカでは1セント貨幣を伸ばす機械あちこちで見ますけど、日本にはそういうのないし、そんな法律があったんですね〜。
Posted by よっしー at 2007年11月05日 19:37
>よっしーさん
コメントのお返事遅くなってすみません。
私もコインの法律にはビックリでした!
記念品にすごくいいと思うんですけどね〜
Posted by ピカピカママ at 2007年11月20日 23:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/64402913

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。